修理専門店ならスマホの修理が短時間で終わる

ウーマン

寿命がきたら専門店へ

スマートフォン

iphoneに使われているバッテリーには寿命があります。長いことiphoneを使っているとバッテリーの持ち時間が短くなります。そう感じられるようになってきたらバッテリーの交換時期です。iphoneバッテリー交換には大きくわけて3つの方法があります。1つ目が正規のメーカーに修理をお願いする方法です。しかし、メーカーの保証対象にiphoneバッテリー交換は含まれていません。そのため、有料での修理交換というかたちになるのです。料金は約一万円ほどかかり、データも初期化されてしまうのでバックアップが必要になります。保証の中にバッテリー交換が含まれているプランもありますが、購入後一年以上使い続けている場合という決まりがあります。2つ目の方法は自分でiphoneバッテリー交換を行なうことです。Iphoneも精密な電子機器です。バッテリーを取り出すためには分解してまた修理し直すという作業が必要になります。そのため、この方法はiphoneや機械に詳しくない人には向いていません。もちろん、自分で行なうのでバッテリー代の約3000円しかかからずリーズナブルに交換ができるというメリットがあります。3つ目の方法は、iphoneの修理を専門にしている店舗にお願いすることです。そこでなら、iphoneバッテリー交換をメーカーと変わりなく安全に行なってくれます。また、データが初期化されることも少ないので手間も省けます。お値段はだいたい5000円前後です。メーカーより安く請け負ってくれるところがほとんどです。iphoneバッテリー交換を考えているならすぐに行なってくれる専門店のほうがいいと言えるでしょう。